派遣職員南リアス線の集い2014/06/18 23:38

浜千鳥と海の幸おつまみ&ごはん
今日の終業後は、とある宴会がございました。
応援派遣職員の歓迎会というか交流会というかそういう集いです♪
三陸鉄道南リアス線を貸切で、釜石から盛(さかり:大船渡市の中心駅)までを往復しました。
片道1時間なので往復2時間、宴席にはもってこいです。
しかも、復活&復興キャンペーン期間中とのことで、破格で貸切可能!(後日聞いた話では2時間往復で2万6千円とのこと。ありがとう補助金!)。
ちなみに、車両はイベント・パーティー用の「レトロ列車」というタイプ。ボックス席にテーブルがある形です。北リアス線のお座敷列車(『あまちゃん』で有名になったアレ)と双璧をなす三鉄ご自慢の車両だそうな。
お酒は釜石の地酒『浜千鳥』、隣町遠野で収穫されるホップを使った キリンビールの「一番絞りとれたてホップ」というすばらしき地域振興!
おつまみ&ごはんは地産地消メニューで、とてもおいしゅうございました。
その他、県のゆるキャラわんこきょうだいの「うにっち」(頭でかくてなかなか入れない(笑))やら、浜千鳥の社長サンやらも登場し、賑々しく楽しい時間をすごすことができました♪

沿岸部南回りの旅2014/05/24 23:00

 今日は盛岡泊して朝から、盛岡~一関~大船渡線~気仙沼~大船渡線BRT~南リアス線で帰釜です。4/27の北上~平泉行に盛り込めなかった沿岸部南回りの旅です。
 一関で土産(亀の子せんべいとか)と少しだけ史跡観光しましたが、あとは結構乗りっぱなしの旅でした。大船渡線には猊鼻渓という名所があるそうですが、ダイヤとの兼ね合いで今回は見送り。
 ドラゴンレールというのが大船渡線の愛称なんですが、 内陸の一関~気仙沼間は、地形&沿線で誘致の引っ張り合いのため、気仙沼~盛(大船渡市)はリアスの海岸線によって、龍のようにうねうねとした経路になっているからとのこと。
 気仙沼からの海岸線沿いは津波で流されてしまったため、BRTによる仮復旧です。バスになった分、本数が増えて便利になってますが。
 写真は、BRT専用道(旧鉄軌道)に入るところです。地盤がえぐられたりしなかったところをアスファルト舗装してバス専用としたもの。津波で集落自体が流されて高台移転しているところや、嵩上げ・区画整理工事中のところは国道などの既存の道路を通っていきます。

上盛&めがね橋2014/05/20 23:00

 システム研修のため盛岡まで。つくづく感じるんですが、車で2時間半、っていうのは凄いなと。(東京でも島(海路)は長距離ありなんですけど)。
 写真は、途中休憩の宮守の道の駅にて。これが名所「めがね橋」です。この形の橋は釜石線内に他に1、2本あるらしい?それらを含め、歴史と伝統のあるこの釜石線の風景を見て、かの宮沢賢治が『銀河鉄道の夜』を着想したとのことです。
 列車に乗ってると見えないので、車で出かけた時のお楽しみです(笑)。

GW東京より帰還2014/05/06 23:00

 東京駅回りで帰釜。
 せっかくなので(っていうか狙って)、グランスタにて土産&素晴らしい駅弁をゲット。「賛否両論弁当」とかいう、恐ろしく美味い弁当でやんした。

SLお見送り♪2014/04/13 23:00

 また今日もやってきましたよSL見物に♪
 今日はお見送りということで、また旗を貰って振りました。
 釜石が始発駅ということで、出発式が行われていました。JR東の偉い人や沿線市町の首長をはじめ、銀河号のプロデューサー・デザイナーが勢揃いしてのセレモニーでした。セレモニーの間中待っていたわけですが、SLって煙の煤が凄いのねー。粉だらけになって帰ってきました(^^;)。